« たまにはオフィシャルも正しい(笑) | Main | 適材適所 »

ナビスコ・ジュビロ戦

ついさっき10時に帰宅。7時に家を出て15時間、そのうち移動に12時間、現地滞在3時間っていう日程は、サッカーに無関心なヒトが聞いたら、バカだと思うだろうな(笑)。それでもそんなに疲れを感じないですんでるのは、ガンバの選手が頑張ってくれたから。


勝った~。勝ったよ!ついについに、ヤマハスタジアムでジュビロに勝利!!


先週神戸戦の大量得点の派手なゲームから一転、今日は1-0の緊迫した試合に。ホントにやることが極端なんだから(笑)
まだスカパーで録画したのを見直してないので、記憶違いなどもあると思うけど、現地で見て感じたことをまず。


今日のDFは3バック。前半は特に高いラインを保てていて、中盤がとてもコンパクト、ボールがうまく回せていた。中盤はボランチのハッシーがよく動き回っていてよかったと思う。ハッシーとフタあたりが中盤をしっかり固めていて、そこからフェルナンジーニョにボールを回して仕掛けるという流れに見えた。3バックの誰かが前に飛び出した時は、ハッシーか渡辺かアラタが最終ラインに加わるという形がしっかりできていたおかげで、守備に穴がなかった。

全体的にガンバペースで試合は進んでいたし、得点チャンスは何回もあったけどなかなか決まらない(ジュビロGKの好セーブのせいでもあるけれど)。そこで決められていたら、後半もう少し楽な展開になったのかもしれないけど。

後半になって、ジュビロが怒涛の反撃を仕掛けてきたので、かなりヒヤヒヤした。心拍数はゆうに普段の倍は打っているわ、胃はいたくなるわ、試合が終わるまで内臓系にずいぶん負担がかかっていたらしい(笑)
ラインも下がり気味だったし、カウンター仕掛けられると守備の人数たんなくなるし、正直言って、ジュビロの連係とシュートの悪さに助けられた部分はあると思っている。あ、あと松代のスーパーセーブね。彼は先週からしっかり好調を持続してるみたいだ。ハイボールへの積極的な飛び出しがけっこう見られた。


でもね、今日の試合見ていて、なにが一番嬉しかったかって、ジュビロの選手に気持ちで負けてなかったこと、ガンバの選手が。今日の試合は、なんというか…、美しい洗練されたサッカーじゃなかったかもしれないけど、最後の最後まで泥臭く粘った。それが良かったんだと思う。攻められても攻められても必死で全員で守りきったし、必死でボールをキープしようとした。こんなに選手の気持ちが感じられる試合は久しぶりな感じがするな。私が生で見た試合だと、去年の2nd浦和戦以来かもしれない。

今日は最初から、選手がずいぶん気合が入ってるように思えた。DFやハッシーあたりがとてもよく声が出てたし。特に山口。彼はこんなに声を出す選手だったっけ。先週のスカパーで後ろからのコーチングがないことを、解説者に指摘されてた気がするんだけど。


後半選手の足が止まりぎみに思えたり(ジメジメと蒸していたせいだろうか)、ちょっと集中力が切れてるかなと思えるシーンもあったけれど、そのへんは来週への反省点ってことで。


とにかく選手の皆さん、おめでとう。そして、ありがとう。

【追記】
思い出した。
試合後、ゴール裏から「西野コール」が起きていた。これってもしかして今シーズン初めて!?ブーイング以外では(笑)。ついでに「しゃっちょおコール」も起きていた(笑)

|

« たまにはオフィシャルも正しい(笑) | Main | 適材適所 »

Football」カテゴリの記事

  ガンバ大阪」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27707/676890

Listed below are links to weblogs that reference ナビスコ・ジュビロ戦:

« たまにはオフィシャルも正しい(笑) | Main | 適材適所 »