« ノリさんの12月3日 | Main | 来年は… »

晴れの舞台

以前友近さんが日記で書いていたコトがひとつ叶った。

JFL優勝してチーム全員で表彰式に出席する

昨日JFLの表彰式が行われた
MVPは濱岡くん、ベストイレブンにも、敬介さん、金守くん、濱岡くんの3人、そしてベストサポーター賞も愛媛FC。もちろん最優秀監督は望月監督。そして友近さん自身も敢闘賞を受賞。
その受賞理由が、友近さんの今までの努力をきちんと評価していてくれるのだとわかって嬉しい。

愛媛FCが四国リーグの時代からチームに加入し、Jリーグ昇格に向けてピッチの内外、いろいろな形でクラブに貢献。今季はキャプテンとしてJリーグ昇格へとチームを導いた功績を評価する。

友近さんほど自分で考えて行動できるサッカー選手はいないと思うし、そんな友近さんがいたから愛媛FCはきっとこの日を迎えられたのだと思うから。プレー面だけじゃなく、チームのこと、クラブのこと、ふるさとの発展のこと、そんなところまで含めた広い視野を持てる選手なんて、そうザラにはいない。


2005年シーズンが終わって、すぐにまた2006年シーズンに向けたスタートが切られることだろう。
そこにはもちろん、さまざまな涙や別れもあると思う…。選手にとっては人生や生活がかかっているのだから、笑ってばかりもいられない季節がめぐってくる。
それでもあとほんの少しは、せめてあと少しはこの日の幸せな気分が続いてほしい。そして誰にとっても2005年シーズンを愛媛FCの選手として戦ったことがすばらしい思い出となって、これから先に進んでいくうえでの誇りや励みとならんことを願わずにはいられない。


もうひとつ。
この日、表彰された選手の中にもう一人、私ががんばってほしいと思っている選手が含まれていた。
友人に教えてあげたら、とても喜んでいましたヨ。どこにいようとしっかりやっているのだとわかって。

|

« ノリさんの12月3日 | Main | 来年は… »

Football」カテゴリの記事

  愛媛FC」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27707/7536979

Listed below are links to weblogs that reference 晴れの舞台:

« ノリさんの12月3日 | Main | 来年は… »