« お堀の桜 | Main | テレビ版と映画版 »

祝・ダービー初勝利!

よく知らないんだけど、この試合の解説の越後和男さんって、愛媛となにか所縁があるヒトなのかな?それともスカパーの中継って、愛媛の地元局の中継を実況解説そのままに流してる?(笑)
それくらい愛媛寄りの中継。ちょうどこちらで言うと、MXテレビでFC東京の試合を見ているような…。

でも実際、愛媛の方が終始ペースを握る試合展開だったと思う。前節の仙台戦3失点の敗戦も内容が悪かったわけではないから、心配はしていなかったけれど。
今日も守備は安定していた。守備のミスでピンチを招いたのは、ほんの少しだったと思う。この守備陣ならよっぽどのことがなければ大量失点はなさそう。
攻撃のほうは惜しいチャンスがなんどか。あそこが決められるといいなぁ…。札幌戦でもそうだったけれど、森脇くんがゴール決めた後、雄たけびをあげながらベンチにむかってまっしぐらに向かっていく姿がほほえましかった。

ちょっと気になったのは、途中交代で入った大坪さんを、ロスタイム3枚目の交代で下げたこと。
どこか痛めてしまったかな…と心配したのだけど、見たところそんな感じはしなくて、うーん、どんな意図での交代だったんだろうと。
怪我などの事情ではなく、途中で入って途中で退くというのは選手にとって「屈辱」だと聞いたことがあるので、戦略的理由での交代ならそのあたりの意図をきちんと、本人に説明してフォローしてあげてほしいなと思う。もちろん、そんなこと私が心配するまでもないと思うけれど。

これで3勝3敗の5分。ここまでホームでは3戦全勝っていうのもすごいし、完璧に「ヤラれた…」って試合がないのもすごい。
守備をしっかりしながら、それでも攻撃の姿勢を崩さないサッカーは、見ていても締まったいいサッカーをしてるなと思う。
選手からしたら運動量を要求されて大変なのかもしれないけど、これからもしっかり続けてほしいな。


そういえば…。J’s GOALで試合後のコメントを読んでいて、徳島の監督さんのコメントがちょっと大人気ないなぁと思ってしまった。負けてしまって、それもJFL時代から負けたことがない愛媛への初黒星献上で気分よくなかったのかもしれないけど…。

|

« お堀の桜 | Main | テレビ版と映画版 »

Football」カテゴリの記事

  愛媛FC」カテゴリの記事

Comments

Hello there, just became alert to your blog through Google, and found that it's really informative. I am gonna watch out for brussels. I'll be grateful if you continue this in future. Many people will be benefited from your writing. Cheers!

Posted by: match.com | February 08, 2015 at 12:31

I have read so many posts regarding the blogger lovers but this paragraph is really a pleasant post, keep it up. blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest Nutrition bars best price | January 24, 2015 at 07:50

Have you ever thought about adding a little bit more than just your articles? I mean, what you say is valuable and everything. However think of if you added some great visuals or video clips to give your posts more, "pop"! Your content is excellent but with images and clips, this blog could definitely be one of the greatest in its niche. Good blog!

Posted by: best dating sites | November 22, 2014 at 05:20

遠征お疲れ様でした。風邪の方は大丈夫ですか?

やっぱり時間稼ぎですかね、あの交代は…。
そのあたりのことを選手がきちん説明されていてチームの共通認識としてあれば問題はないと思いますが、大坪さんにすると古巣との対決で気合が入っていたでしょうから、ちょっと気にかかっていました。

ゴールを決めた選手がベンチに駆け寄っていく姿なんかを見ても、愛媛の選手スタッフ、チームが一丸になっている、同じ方向を向いているというのが伝わってきます。
監督が納得のいく采配をしてくれることが、なによりその一体感を生みだしているんでしょうね。
そういう意味でも望月監督の力量、人柄って大きいんだろうなぁって、ホントにそう思います。

Posted by: Yuki | April 02, 2006 at 23:38

愛媛まで行ってきました。大坪選手の交代は時間を稼ぐための監督の配慮だと思います。昨年Honda戦で嫌な思いをしてから残り時間の使い方にはかなりナーバスになっています。愛媛の監督は選手の使い方がうまいです。ベンチ要因への配慮や開幕戦には友近、ダービーには大坪と見ていて納得のいく采配をしてくれます。チームの一体感を作っているのはやはり監督なんですよね。

Posted by: ipizumi | April 02, 2006 at 21:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27707/9385847

Listed below are links to weblogs that reference 祝・ダービー初勝利!:

« お堀の桜 | Main | テレビ版と映画版 »