« 初スタメンへ | Main | 歯医者通い »

出場できたからこその思い

ノリさんが今季初スタメン。
そんな試合だったからこそ、やっぱりファンとしてはいつも以上に勝利を願っていたし、実際に負けのダメージもものすごく大きかった。
勝ってほしかったし、勝たせてあげたかった。ノリさんの初スタメンを、勝利で祝いたかったというのが偽らざる本音。


それでも…。

そのピッチにノリさんの姿があること。
ずっとベンチから試合を見守り、アップを繰り返していつか来る出番にそなえる様子を見てきたから。
結局出番がまわってこなくて、次の日のTMで若い選手たちと一緒に頑張っている姿を見てきたから。
いつかきっとチャンスは巡ってくる…。そう信じて待っていたから。

だからこうしてスタメンの中に名前があって、ピッチを駆ける背番号「4」が見られること、それがどれだけ幸せなことか…。

もちろんプロだから結果をださないとダメなわけで、「出場できたからいい」なんて甘い考えじゃいけないわけだけど。
そんな甘い感傷に浸っているのは、ファンである人間だけだろうけど。


円陣を組み終わって、いよいよキックオフという時。
ノリさんと智がなにか2人で何か話し合い、握手してポンと肩をたたいて。なにげないシーンだったけど、なにか2人気合いが感じられるようで印象的だった。

前半はよかったなと思う。矢野貴章のマークにつくことが多かったけど、長身FWをしっかり抑えていたし安心してみていられた。
すごく落ち着いてプレーしてるなっていうのが感じられた。
後でオフィシャルの実況を見たら「本日一番のチャンス」と書かれていたけど、セットプレーではドンピシャのヘッドもあったし。

後半については、やっぱりあれだけ押し込まれてしまうと厳しいなと思う。
ギリギリのところで守っていたけれど、やはり最後は防ぎきれなかったというか…。攻撃を焦るあまり前がかりになったところをカウンターでやられ、ノリさんを含め守備陣の負担も大きかった。
見ていて本当に苦しい場面も多かったけれど、でもそれもやっぱり、ノリさんが出ているからこその苦しさ。


色んな思いを抱えて新潟から戻ってきたけど、そういう色んな思いを感じることを大切にしたい。
この試合、私としては大切に見られたと思う。こういう心構えも大切にしたい。

1日1日。1試合1試合。どんな時も。

|

« 初スタメンへ | Main | 歯医者通い »

Football」カテゴリの記事

  ガンバ大阪」カテゴリの記事

  實好礼忠」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27707/14695922

Listed below are links to weblogs that reference 出場できたからこその思い:

« 初スタメンへ | Main | 歯医者通い »