TMは楽しい

20070604_4右サイドに茂さんがいて(試合途中は左サイドにポジションチェンジしていたけど)、左SBに八柄君がいて、CBには朝比奈さん。
TMでのバンディオンセ神戸のメンバー。

朝比奈さんは正直言うと最初わからなくて、茂さんと一緒にガンバのスタッフと喋っているのは誰だろう…と。
ガンバにいた頃のことは多分知らないので、唯一そのプレーを見たのは、鳥栖時代の天皇杯かな。
試合の後にガンバのゴール裏が「朝比奈コール」をしていて、朝比奈さんもそれに応えてくれていたことを覚えている。確かゴール裏まで挨拶にきてくれたっけ。

八柄君は去年愛媛FCを退団したあとに、一度は引退して教師の道を歩みだして、それがもういちど現役復帰して…。そのヘンの経緯は八柄君のブログに載っているけれど。
頭のいい選手だからこそ、将来のことを考えて出した引退という決断だったのだろうけど、やっぱりまた現役で見られるのは嬉しい。左サイドでの飄々としたプレーが好きだったから。

茂さんも今年も変わらずに現役で頑張っているし。
去年の11月に、天皇杯での横浜FC戦やガンバとのTMで見た時は左サイドをやっていたけど、この日は右サイドをいたかと思えば左サイド。前線にもしょっちゅう顔をだして、もちろんフリーキックも蹴っていて、攻撃の中心となっていた。
前半45分間で交代してしまったのは残念。もっと見たかった。

試合前後に監督さんを始めスタッフさんに挨拶をしていたり、ノリさんとも長々と話をしていたり、そんなほのぼのとした光景も、TMならではかもしれいけど。


茂さんが移籍しなければ、バンディオンセ神戸というチームを知らずにいたかもしれない。
八柄君が加入して、バンディオンセを見る楽しみがもう1つ増えた。
とはいっても時間がなくて、実際にはなかなか観戦に行くことはできないけれど、結果はいつも気にしている。今年こそJFLに上がれるよう願っている。

そうやって何かがきっかけになって、気になるチームが増えていくのって楽しいことだなと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結果は結果として

面白いゲームだったし、首位攻防戦という名にふさわしい試合だったと思う。
ゴールデンウィークからずっと連戦で、それでこれだけの試合をするのだから、やっぱりすごいなって。
このあいだのナビスコの広島戦は見ていないからわからないけど、なんとなくまた調子が上向いてきたのかなとも感じた。
バーに好かれちゃったんで(苦笑)、まぁ今日の結果は仕方ないのかも。


土日で、いろんな意味で異なる試合を2試合見て…。
環境も置かれてる状況も目標もそれぞれがそれぞれなんだし、同じである必要なんてないと思う。
それぞれにそれぞれの良さがあるんだし。

ただやっぱりお金を払って見ている以上、楽しい思いをして帰りたい。
私は勝つことがそのすべてじゃないと思っているし、いい試合を見たなぁと思えるならば、たとえ負けても引き分けでも正直かまわない。
結果にばかりこだわると、何か大切なものを見失ったり、もっと大切にしたい気持ちに気づかなかったりしそうだから。


とりあえず次の週末だよね。
私が応援するどちらのチームにとっても、真価が試されるのは。結果だけじゃなく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どこに行こうと

考えてみたら、去年京都アウェイ戦は、夜行バスの手配を間違えて行けなくて…。万博ではホーム最終戦、色々あって、そんな相手チームに気をまわす余裕なんてまったくなく…(苦笑)

だからアラタのプレーを生で見るのは本当に久しぶりだった。

私が初めて万博で試合を見た日、その日がアラタのJデビューだったから(確か5月の柏戦。後半に恒さんの交代でピッチに立った)、それ以来ずっと気になっていて、活躍を願う選手だった。

ガンバでなかなかトップの試合に出られなくなってしまって、私はガンバ以外の環境を知るのと、出場機会を求めるのと、移籍した方がいいんじゃないかなぁ…と感じていた。
やっぱり試合に出続けることで身についていくことってあると思うから。真剣勝負、ギリギリの状況での駆け引きとか、特にDFの選手は経験値って大切だと思うから。
だから京都に行って、今年は清水で。きっとすごくいい経験を積んでいると思う。

どこのチームに行っても好きな選手は好きな選手。気になる選手は気になる選手。それに変わりない。
優先順位とか、限られた時間とか。実際にはなかなか思うように試合は見に行けないけど(なにしろ今年はまだ愛媛の試合さえ、1度も見にいけてないし…。行こうと思っていたFC東京もまた然り…)、でも試合に出場して活躍を聞くと嬉しい。アラタは私にとってそんな選手のひとり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出場できたからこその思い

ノリさんが今季初スタメン。
そんな試合だったからこそ、やっぱりファンとしてはいつも以上に勝利を願っていたし、実際に負けのダメージもものすごく大きかった。
勝ってほしかったし、勝たせてあげたかった。ノリさんの初スタメンを、勝利で祝いたかったというのが偽らざる本音。


それでも…。

そのピッチにノリさんの姿があること。
ずっとベンチから試合を見守り、アップを繰り返していつか来る出番にそなえる様子を見てきたから。
結局出番がまわってこなくて、次の日のTMで若い選手たちと一緒に頑張っている姿を見てきたから。
いつかきっとチャンスは巡ってくる…。そう信じて待っていたから。

だからこうしてスタメンの中に名前があって、ピッチを駆ける背番号「4」が見られること、それがどれだけ幸せなことか…。

もちろんプロだから結果をださないとダメなわけで、「出場できたからいい」なんて甘い考えじゃいけないわけだけど。
そんな甘い感傷に浸っているのは、ファンである人間だけだろうけど。


円陣を組み終わって、いよいよキックオフという時。
ノリさんと智がなにか2人で何か話し合い、握手してポンと肩をたたいて。なにげないシーンだったけど、なにか2人気合いが感じられるようで印象的だった。

前半はよかったなと思う。矢野貴章のマークにつくことが多かったけど、長身FWをしっかり抑えていたし安心してみていられた。
すごく落ち着いてプレーしてるなっていうのが感じられた。
後でオフィシャルの実況を見たら「本日一番のチャンス」と書かれていたけど、セットプレーではドンピシャのヘッドもあったし。

後半については、やっぱりあれだけ押し込まれてしまうと厳しいなと思う。
ギリギリのところで守っていたけれど、やはり最後は防ぎきれなかったというか…。攻撃を焦るあまり前がかりになったところをカウンターでやられ、ノリさんを含め守備陣の負担も大きかった。
見ていて本当に苦しい場面も多かったけれど、でもそれもやっぱり、ノリさんが出ているからこその苦しさ。


色んな思いを抱えて新潟から戻ってきたけど、そういう色んな思いを感じることを大切にしたい。
この試合、私としては大切に見られたと思う。こういう心構えも大切にしたい。

1日1日。1試合1試合。どんな時も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

変わってきてるのかな

もう何年も、万博で食べるものといえば、フライドポテトか唐揚げかフランクフルトか揚げたこやき(寒いときはカップ麺)ばかり。
はっきりいって縁日の屋台以下。万博公園内っていうのが、難しい部分ではあるらしいけど…。
でもアウェイや他チームの試合に行くと、その食の豊富さがどれだけ羨ましかったか。

それでも今シーズンに入って、ちょっと変わってきてるのかなと思う。
広島戦にはカレースープがあったし、今日はきなこ&いそべ餅に串焼き(まぁ要は焼き鳥だけれども)。

なにごとも楽しみは多いほうがいいしね。
次の試合ではなにがあるか…。期待。


しかし、でんのお弁当はいつになったら食べられるのだろう…。
先行で入っても、ちょっと荷物を置いてさぁ行くかでは、とっくに売り切れ…。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

個人的にはとってもハードで

一週間かなり仕事はきつかった上、ほとんど寝ずに早朝東京を発ったので、あの風の冷たいナイトゲームは、個人的には見ているのがとてもしんどかった(苦笑)
この季節は、まだナイトゲームはやめてほしいな…。(スカパーの事情らしいけど…)

試合内容はほとんどあぶなげなし。無失点だしね。


広島は高萩くんがベンチしていて、もしかして出番あるかしらと期待していたのだけど、残念ながら…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勝てば良し

点が入れば良し。


すべては結果オーライかな?(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宮崎行ってきた

9日から3日間、宮崎に行ってきた。
メインはもちろんガンバのキャンプ見学だったんだけど、なんだか普通に旅行として楽しんでしまったような(笑)
旅ならではのヒトとの出会いがあったり、美しい景色に癒されたり。
名物の冷汁とチキン南蛮もちゃんと食べたし(笑)

宮崎のヒトはとても親切で。温かいヒトが多かったのは、その気候も関係があるのかな。
おかげで思い出に残る、いい旅をさせてもらった気がする。

自分では基本的に出不精でめんどくさがりな人間だと思う。
でも見知らぬ土地に行くのって好き。知らない土地について調べたり、そこをドキドキしながら歩くのがたまらない。
同じところに通うのは勝手知ってラクだけど、正直「飽きる」こともあって…(苦笑)
だからアウェイ遠征好きなんだろうな。


ノリさんについて。
去年天皇杯を見ている時につくづく感じたこと。
私はやっぱりなによりも、ピッチに立つノリさんが好きなんだと。
その姿を見るためになら、今年も何度でもスタジアムに通うし、さまざまにきついことがあっても頑張ろうと思う。

でも試合に出ることも含め、なによりも1日1日を、ノリさんらしく過ごしてもらいたいなと思う。
結果を求められるのがプロだけど、過程のない結果なんてないわけで。
過程を大切にすれば、きっとまたチャンスは巡り来ると思うから。

まだ綾合宿は始まったばかり。怪我なくコンディションをあげていけますように。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今回は早めに

天皇杯決勝のチケ取りにすごくすごく苦労したので、今回のゼロックス杯は早めに。
実際そこまで大変になることはないかなと思いつつ、この先ちょっと色々あって忙しいので、これで一安心。
そろそろリーグ戦アウェイチケットも、検討しださなくては。

キャンプ初日、待てど待てど写真がアップされないので(翌日の朝もまだダメで、仕事から帰ってきたらアップされてた)、グアムの通信環境はそんなに悪いのかしら…と心配したけど(笑)、2日目は大丈夫だったようで。


【追記】
J’s GOALにもキャンプ写真が。ライオンらしい(笑)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チーム始動

日帰りで大阪まで行ってきた。

1月にしてはとても暖かい日で、集合写真を撮った後に、2時間半ほどの練習。
初日にしては、なかなかハードだったのでは?

夕方に新体制発表、明日グアムに出発と例年以上に慌しいスケジュールに思う。
元旦まで2006年シーズンが続いたからだろうな。
グアムのキャンプがあって綾があって、ゼロックスを戦えばあっというまに開幕。
私自身もまた慌しい1年が始まる。今年もしっかり体調を整えて。


しかし、今年のユニどんなもんでしょう?
あの胸番号ってどうにもキライ…。馴染めない。どうしてあれが今の流行なのかよくわからない…。
上の方ばかり文字があつまってバランス悪くなる気がするんだけど。
きっと買うんだろうけど、どうもなぁ…。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧