90分

なんであれだけの観客の前で試合をしながら「メンバー・詳細非公表」なのか、クラブの意図はまったくわからないけど。
ま、マリノス戦のことを考えてなら、20日の17時にこのエントリがあがるように設定しておけば、なんの文句もあるまい(笑)
だって、やっぱりどうしても書いておきたいもの。

とても嬉しかったから。
それがつまり、今日のマリノス戦にその姿がないことを意味していたとしても。
それでも意味のあることに思えるから。


久々に、90分間フル出場。


先々週のTMで実戦復帰していたとはいえ、実はずっと気がかりだった。
90分動けるだけの走力、スタミナは戻っているのかなって…。
45分間は問題なしだけど、90分間はどうなんだろうって…。

DFって他のフィールドプレーヤーとちがって、「スーパーサブ」で「試合の流れを変える」とか「短時間で仕事をする」とか、そういう役割は少ないと思う。もちろん守備固めっていうケースはあるけど。
だからどのポジションよりも、まずはフル出場できるだけのコンディションが整っていることが前提で、そうでなければ、試合出場はおろかベンチ復帰も難しい…。そういうポジションであると。

…だから、早く90分戦うところを見たかった。90分戦えることを示してほしかった。


この日のTMは、前日の名古屋戦のベンチ入りメンバーを含め、1年目2年目の若手選手以外は全員、前半45分で交代した。つまり今日ベンチ入りできる人数以上の選手ってこと。

その中で唯一ノリさんだけが、残って90分間プレーした。

6月とは思えないほど暑くて厳しい条件で、そんな中であえてフル出場させたのは、今のノリさんがどれくらいできるのか、90分間プレーできる状態なのかどうかを見極めたかったからじゃないか…、どうにもそんな気がして仕方ない。
だって、いつもなら45分で交代しているような展開だったから。

終始、ノリさんらしい落ち着いたプレーが見られたと思う。派手さはなくても、確かなプレー。周りを安心させる安定感のあるプレー。
後半のあのPKを与えてしまったあの場面は、相手選手の転倒に巻き込まれたように見えたんだけど、それはまぁ、贔屓目ってことで。
暑かったし、さすがにしんどそうな様子を見せる場面もあったけど、でも最後まで戦いきれていたと思う。


試合後、いい表情をしていた。疲れていたとしても、とても充実した表情に見えたのは、私の気のせいかな。


さ、ここからだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

見習いたい「強さ」

見習いたい「強さ」
珍しいので記念に撮ってみた(笑)

最近はずいぶん前に行って並ばないと整理券を貰えないので、もう2年ほど参加していなくて。
昨日本当に久しぶりに並んでみたら…。


サテの練習でも、一回り以上年の違う選手達と一緒に楽しそうに、そして一生懸命走りまわっていて。
そういう姿から、きっと若手選手はいい影響をうけるはず。


「絶対にくさらない、めげない、諦めない。自分がどんな境遇に置かれても、チームのことを第一に考えて」

最近よく読むブログで、あるチームのある選手について、あるチームのスタッフが書いた文章。

これを読んだ時に、「あ、ノリさんのことだ」と、そう思ったくらいで。
そのサッカー人生にはそれぞれ違いはあっても、選手として持つ「強さ」は共通なんじゃないかと思う。
というより、その強さを持っていたからこそ、サッカー選手を続けていられているのかもしれないけど。

くさらない、めげない、あきらめない

きっと私はノリさんのそういう強さを見習いたくて、そしてそんな諦めない姿を見たくて大阪にまで来てるんだろうな。
試合に出られない時も。
別メであろうと、サテライトにいようと、リザーブで出番が回ってこなかろうと。

そのノリさんの強さはどんな状況でも変わることはないから、だから私は信じて応援していける。
いつどんな時も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今季初のホームユニ

3月の練習場でのサテライトリーグは出たんだっけな?
とりあえず見に行っていないので、私にとっては今季初のノリさんのホームユニ姿。サテライトリーグ・名古屋戦。

いつも通りの45分間出場。
TMなんかよりちょこっと気合いが入ってるように感じたのは、気のせいかな?
一本とてもきれいなフィードがあって「おっ」と思ったり、若い名古屋の選手相手だと、シュートコースを消す守備とかは経験の差、さすがだなぁと思ったり。
やっぱりノリさんのプレーを見ていられるのは楽しい。


ベンチ入りできるとか、試合に出場できるとかは色んな要素が組み合わさってのことだから…。
チームの状態とかバランスとか戦術とか。

それについては、誰よりもファンが文句を言っちゃいけないと思うし、そう心掛けようと思う。どうしたって公平な客観的な目で見られないんだから。


でも…、

試合後の「實好コール」をはやく万博で聞きたいと思ったのも、偽らざる本音。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

順調でありさえすれば

スポニチより。

◆実好、順調に回復◆
チームの精神的支柱が帰ってきた。右ふくらはぎ肉離れで戦列を離れていたDF実好が阪南大との練習試合に出場。前半のみで退いたが、着実な回復ぶりを披露した。堅実なプレーはもとより、その人柄でイレブンを引きつけるチーム主将は「ケガは問題ない。ボクもメンバーに食い込んでいかないといけない」と今後の巻き返しを誓っていた。

この感じだと完全に治ったのかはわからないけれど、でもサッカー選手なら、多少の怪我や痛みを抱えたままプレーしてしまうのだろうし…。
この日も交代後にブローロと長いこと話していたので、きちんとケアやトレーニングをしているだろうし、長くやっていれば自分の身体のことを一番わかっているのはご本人だろうし、だから「問題ない」というならそうなんだって信じたい。


「巻き返し」、期待してる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実戦復帰!

そういえば去年もこの時期、5月の終わりにノリさんは実戦復帰を果たしていたのだっけ。
そんなことをふと思い出した。

加地くんの復帰はスポーツ紙でも取り上げられていたけど、ノリさんの復帰については唯一大阪日刊のこれだけ。

負傷離脱していたDF加地、実好が今日2日の練習試合で実戦復帰するなど戦力的な裏づけを基に(後略)

加地くんと同じように公式発表よりもちょっと長引いていて、柏戦の翌日に練習場に行った時は外に出てトレーニングをしていなかったので(ちょっとだけグランドに顔を出したけど、すぐに戻ってしまったし)、気がかりだった。

45分間の実戦復帰。
交代は予定通りなのかな。最近は、TMではたいてい前半での交代だから。
積極的な攻め上がりも見られたけれど、やはりノリさんらしいのは1対1での強さ。空中戦での強さ。
そんなプレーが大好きだから、そんなプレーが見られてなによりもホッとした。

そしてなによりも、ピッチにノリさんの姿があること、それが嬉しい。
たくさんの痛みをかかえているのかもしれないし、顔で笑っていても様々な苦しみを味わっているのかもしれない。

それは窺いしれないことだから。ファンにはわからないことだから。
だから笑顔で「復帰おめでとう」とお祝いしたい。どんな時も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

待ってるよ

久しぶりに選手バスを待った。試合が終わったら、嫌になるほどに晴れてきたから(笑)

いつものノリさんの定位置、一番後ろの左端。
そこは誰も座らず、ぽっかりと空席だった。
それがなんだか嬉しかった。


待ってる。
そこにノリさんがまた座る日を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あと少し、かな?

怪我の発表があってから2週間。
どれくらい回復しているのだろうと気になって、練習を見に行ってきた。
といっても、先週のナビスコに行く予定を、今週に振り替えたってことなんだけど(苦笑)

結論から言えば、あと少しかかるかなぁという感じ。
随分な距離を走っていたし、ボールを使ったトレーニングもしていたけど、まだスパイクを履いていなかったし。
素人考えだと、実戦にはもう少しかな…。

時間がかかっても一歩一歩。何事も「あいだ抜かし」は良くないから。焦りも良くないし。

全体練習復帰、実戦復帰、ベンチ復帰。
そして再びピッチに立つ日。


その日を楽しみに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

でも実はちょっと安心した

気がかりだったノリさんの怪我の具合、本当に珍しく公式発表があった。

DF 實好礼忠選手のケガについて

標記の件、DF 實好礼忠選手のケガについてご報告いたします。

病名:右下腿三頭筋肉離れ(みぎかたいさんとうきんにくばなれ)
検査:5月2日茨木市内病院にて
復帰:復帰まで約2週間


こうしてちゃんと発表があったのは、ここ5年ほどでおそらく初めてのこと。

ノリさんがケガをしてしまう度に、いつも過剰なほどに心配してしまっていたのは、怪我そのものに加えて、どんな怪我なのか、どれくらいかかるのか、なんの情報もなかったから。
その為、どうしても心配ばかりが先立ってしまって…。

スポーツ選手と怪我は切っても切り離せないもの。しないにこしたことはないけど、怪我をしないスポーツ選手なんていないのだし。
だからあとは、ノリさんが怪我をしっかり治して復帰してくるのを待つだけ。

待つのも楽しみのひとつとして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どの程度なのか…。

今日の日刊より。たった1行だけども。

DF実好も右ふくらはぎ痛で神戸戦のベンチ外が決定。

今季初のベンチ外。
去年末からずっと傷めていたというのは確か左のふくらはぎだったから、別箇所かな…。

違和感程度なのか、もっと深刻なものなのか…。
この記事だけでは何もわからないし、わからないことで悪い想像をしても仕方ないし、今年はいろんな面でそういうふうに自分をしんどいほうに追い込むのはやめようと思っているので、今はできるだけ考えないようにして。


連戦だし、大事をとって…。それくらいであればいい。あってほしい。
やっぱり自分の目で見られると、いくらかでも安心できるのだけど。


そういえば、去年のゴールデンウィークも大阪に来ていた。
ノリさんはまだ別メ中だったんだけど、いきなり別メを切り上げてその切り上げ方が気掛かりで、急遽大阪滞在を延ばしたんだっけ。
ゴールデンウィークに空き室があるホテルがあるはずがなく、探すのがメチャクチャ大変だった…(苦笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

おいしく健康に

今日発売のサカダイより。

一方同じく30代、チーム最年長の實好は「僕は油物が大好き! 普段もフライばっかり食べてますよ。コンディションへの影響? ないない。子どもと同じものをバクバク食べていますよ!」と正反対だ。

スポーツ選手って、もっと食生活に気を配るものだと思っていた(苦笑)
カズさんだっけ?トンカツなんかも"衣"をはずして食べるとか、鶏肉の皮をとって食べるとか言っていたのは。
ま、好きなものをおいしく食べられる状態というのが体調管理が出来ている一番の証なのかもしれないし、ノリさんらしいなと思うけど(笑)


ただこの記事を読んだ後午後から、来年40歳以上に義務化される、メタボリック対策の特定検診についてのセミナーを受けてきたので、もしうちの従業員でこんなことを言っている人がいたら、「お願いだから、もっと油物を控えて、バランスのいい食生活を」って思ってしまうだろうけど。
メタボ対象者の生活習慣改善指導にかかる費用は、確実に保険料の値上げという形で跳ね返ってくるのだから。
それだけじゃなく、どれだけ健保財政に影響を与えるか…。考えると怖い…。

しかしこれって果たして本当に、かけた金額にみあうだけの成果があがるのかな。
今日の説明を聞いていても、本当に被保険者の健康を気遣ってというより、如何に厚労省から課せられる「ノルマ」数値を達成するかっていう、そのノウハウを生み出すだけのような気がする…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧