幻想的な

幻想的な

あとひとつ勝てば神戸で試合だったのに勝てなかったり、去年もこの時期にウイングで試合だったけどシーズンチケットでバタバタしていてゆっくり神戸滞在できなかったり、なんとなく今まで縁がなかったルミナリエ。
今日試合帰りに。


試合のことは、あまりに疲れてあまりにドキドキして、まだ文章にできない状況なので、帰ってから。

フル出場でさえ4ヶ月ぶりなのに、さらにプラス30分。
それを走りきれるスタミナがあるってわかってどれだけホッとしたか…。
そういう意味では、こないだのホーム最終戦よりも、私にとっては個人的には意味がある試合だったかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

丸の内のウシ

 width=今、丸の内のオフィス街には牛が棲みついている。その数およそ60数匹。

といってももちろん本物の牛ではなく(あたりまえだ)、「CowParade Tokyo in Marunouchi 2006」 という丸の内一帯を使ったイベント。さまざまなアーティストがデザインした「牛」が街中のあらゆるところに展示されている。

今朝バスで東京駅に着いて、ふとそのことを思い出したので、家に帰る前に少し見てくることにした。
街中は閑散としていて、道行くヒトもほとんどいない。休日の朝7時の丸の内なんだから、当たり前なんだけど。
ちょっと歩いただけでも、10匹近くの牛に出会えた。なんか宝探しをしているみたいで面白い(笑)


ちなみに銀座では、こんなイベントを開催中。





| | Comments (0) | TrackBack (0)

憧れの地

昨日、ピーターラビットの生みの親・ビアトリクス・ポターの資料館が、埼玉県こども動物自然公園内にオープンした。

昔からピーターラビットが大好きで、ピーターラビットがキャラクターだからというだけの理由で、三菱信託銀行(今の三菱UFJ信託)に口座を開いたこともある私(苦笑)
ピーターの暮らすあの風景にずっと憧れていて、いつかイギリス・湖水地方をのんびり旅するのが、夢のひとつだったりする。(いつかねー。本当に時間に追われることなくゆっくりと…。)


この資料館は、そのポターの暮らした、湖水地方のヒルトップ農場が再現されているとのこと。
資料館の入場料金だけでなく、公園の入場料金まで取られるところになんだか納得いかないものを感じてしまうけど(苦笑)、行ってみよう、近いうちに。


そういえば昨日の「素敵な宇宙船・地球号」が、イギリスのハリネズミの実態についてとりあげていたっけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

近道?

鹿島戦の前、ちょっと時間があったので、鹿島神宮によってみた。
宮内にはこんな鹿さんたちが。
奈良公園みたいに放し飼いというわけではなく柵越しだけど、餌をあげることもできる。

20050312-01

20050312-02

で、鹿島神宮奥宮の先にこんな立て看板を発見。

20050312-03

いや、鹿島神宮とカシマスタジアムはかなり離れてるよね?と思いながら数十メートル歩くと、今度はこんな看板が。

20050312-04

2.7キロは、はたして「近道」と言えるんだろうか?(笑) 30分くらい?

20050312-05

この道をずっとまっすぐ進むらしいんだけど、どうみても山の中に入っていってしまうような…。さすがに試してみる勇気はなかったけど、行ったことある人います?
今度もっと暖かい時期に昼間の鹿島戦があったら、試してみようかな。でも途中で歩くのイヤになってしまったら、どうしよう…(^_^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋の朝

これ、名古屋ではごく当たり前らしい。
喫茶店のモーニングセット。飲み物代だけでパンや玉子がついてくるというサービス。

週末名古屋に行った時に栄で入ったお店は、399円で飲み物1杯とパン、ゆで卵食べ放題。パンはサンドイッチからデニッシュ、蒸しパン、カステラまで色々。
なんとなく入ったのだけど、多分このお店。調べてみるとお店によってモーニングセットにも色々特色があるらしい。こちらを見るとその様子がうかがい知れる。いや、スゴイ。
今度名古屋に行くときは、また違うお店に入ってみよう。


パン食べ放題といえば銀座にあるEUROSTARS CAFE(ユーロスターズカフェ)というお店、ここはパスタを頼むとやはりパンが食べ放題。パンの種類もたくさんあるし、平日お昼時もあまり混んでないので、けっこう穴場です(笑)

木村屋總本店の上にあるグリルも、パン食べ放題だったかな?(でも確かお料理はそれなりのお値段)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

名古屋より

050220_1135001.jpg今まで何度もセンチュリーホールに来ていながら、熱田神宮がすぐ近く(隣駅)だって全然気付かなかった私って…(^^ゞ
今日はお天気がよくて暖かかったし、ライブ前に少し時間があったので立ち寄ってみました。参拝客が多い…。大型観光バスも何台も。でも神殿までの参道も広くて樹齢を重ねた木々が繁っているので、わりあい静寂な雰囲気。中には樹齢千年を超える楠もあるそう。
もちろんご神印を頂いてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金沢市内観光

土曜日、ガンバvs新潟戦を見に行く前に市内を観光して撮った写真を何枚か。
歩き回るにはちょっときつい暑さだったな…。

20040724-01金沢駅はバスターミナル付近改装中。ガラス張りの建物は駅舎? 「古都・金沢」から想像する駅前とは、実際はかなり違っていたかも…。

20040724-02長町武家屋敷跡。朝方で観光客ほとんど人影見当たらず。まるで映画のセットのような町並み。

20040724-04 

20040724-05 

20040724-06加賀藩初代当主前田家が祀られている尾山神社。
今回ある意味いちばん衝撃的だったのが、これ。だって鳥居の向こう側にはステンドグラスのはめられた見るからに洋風な神門…。斬新だ。

20040724-08前田利家像。境内にも観光客見当たらず

20040724-07金沢城址公園も人影はまばら。一番人数が多かったのは公園内の清掃をしている人(笑) 尾山神社の方から坂を上っていくと、はっきりいって死にます…。
写真は重要文化財の石川門

20040724-09兼六園の中でもチョー有名な徽軫灯籠と虹橋。ちなみに兼六園とはひとつの庭園の中に六つの景観があるいう意味で、それは人間の六つの節目(誕生、結婚、出産、死、あとなんだったかなぁ)を表しているんだと、通りかかったおじさんが言ってました(笑) ホント?


20040724-10置き物じゃありません。生きてますよー。まわりに人間がいるのに全然飛び立つ気配なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金沢・片町より

まさに抜けるような青空という表現がぴったりないいお天気(というか、ただたんにすごく暑い…)

朝7時すぎに夜行バスでこちらに着き、ネットカフェで一休みしようかなと思っていたのだけど、意外に元気だったので、そのままふらふらと市内散策に出発。
さすがにこの時間では地元の方を見かけるだけで、観光客の姿はほとんど皆無。ゴミゴミした慌しさがなくのんびりできてよいかも。武家屋敷跡→尾山神社→金沢城址公園→兼六園と徒歩圏内の名所旧跡ぐるっとまわって、ヒトの出だした10時すぎにはとりあえず観光終了。

ちょっと歩きつかれた&眠いので、しばらく休憩です…。

| | Comments (44) | TrackBack (0)

ひつまぶし

昨日ライヴ前に、去年、お札がばらまかれたあのテレビ塔に登り、それから「いば昇」というお店で、名古屋名物・ひつまぶしを食べてきた。
じつはこのいば昇さんが、ひつまぶしの発祥のお店。ひつまぶしを置く食べ物やサンは多いけれど、どうせ食べるならばやはり、元祖の味をいただきたいと思い。

明治から続くというお店は、オフィスや飲み屋の集まる繁華街・栄では目をひく存在。こじんまりとした木造造りで、建物の真ん中に坪庭のような中庭がある。
12時前だというのに、もう座敷はいっぱいで、しばらく待つことになったが、待っている間も、食べている間も、ひっきりなしにお客さんが訪れ、列をなす。さすが老舗。

ご飯に、かりっと焼かれたウナギと、甘辛いタレが混ぜ込まれたひつまぶしの食べ方は、お店の方によると、一杯目はそのまま、二杯目は刻んだネギをのせて、そして三杯目はお茶漬けにして…。こうすると、ホントに三杯それぞれの味が楽しめる。飽きない。個人的にはネギをのせる二杯目がぴりっとしたネギがアクセントになってよかったけれど、三杯目のお茶漬けは、ウナギとタレの脂っこさ、しつこさが全く消えてしまって、これまた良し。うな重よりも、あっさりと食べられる気がする。

昼食のお値段としては少しお高めだけれど(お吸い物付きで\2300)、これはぜひ一度味わう価値のある名古屋の味。名古屋を訪れた際には、ぜひご賞味あれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)