扱っているところが少なくて

韓国コスメを扱っているサイトを発見した。
以前ソウルに行った時に買ってきたCOOGI(クージ)のパウダーがきれかかっていたので、どうしようかなぁと思っていたところ。
以前、大久保のコリアタウンに化粧品を扱っているお店があるとはきいたことがあるのだけど、探しに行く時間がなかなかなくて。

このサイト、日本でもけっこう知られているCharmzone(チャームゾーン)だけじゃなく、IOPE(アイオペ)やLacVert(ラクベル)、Laneige(ラネージュ)なんかもちゃんと揃ってる。
韓国の化粧品は香りが強くて苦手っていう人もいるけど、確かに香りが強いのもあるのけど、COOGIはそんなこともなくて好き。仁川空港にショップが入っている(今もあるのかな?)

韓国のコスメ屋さんって、凄い色数のシャドウやリップ、ネイルが揃っていて、それを眺めているだけで楽しい気分になれて好きなんだけど、さすがにそういったものは単価が安いし、日本と韓国では色の好みも違うだろうし、取り扱うのは難しいのかな。


結局COOGIのパウダーと、Cathy Catのファンデを購入。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

韓国ブランドの化粧品

050601_2032001.jpgドラッグストアでチャームゾーンのクレンジングティッシュを発見。以前、韓国にハマっていた頃、あちらでたくさん買い込んでいたっけ、チャームゾーンのクレンジングティッシュ(今回買った携帯用じゃなく、まるでバケツのような(笑)大きいサイズのやつ)やクレンジングウォーターを。他にもトリートメントやシャンプーもボトルで買ってきていたので(韓国のトリートメントはかなり優秀だと思う)、帰りの私のスーツケースはいつも、それこそまるで業者の買い出しか!?って状態になっていた(苦笑)

チャームゾーンのクレンジングティッシュは、ビ○レのなどよりもベタベタしないでさっぱりしているところが好きでその頃愛用していた。肌にやさしい感じがして。
日本でもネット上で買えるのだけど、韓国で買うのの2倍はするので(ホントに高い…)、とても買う気になれなくて^_^;、買ってきたのを使い切ってからはそれっきりで縁が切れてしまって…。もう少し安ければいいのに…。

パルガントンのパウダーは最近は色々なショップで扱っているけど、チャームゾーンも一般的になりつつあるのかな。

あと、韓国では仁川空港にも店舗があるくらい有名な「COOGI」。以前買ったパウダーが残り少なくて…(下地やファンデも買ったのだけど、こっちはとっくに使い終わってしまった…)。ここが日本に進出してくれると、個人的にはとても嬉しいんだけど(笑)


そうそう。今日買ったクレンジングティッシュのパッケージを開けたら、中には試供品が2個(画像の青いのが、その「ニューコントロールクリーム」)。そんなところがなんとも韓国らしくて、思わず笑ってしまったり。(韓国の化粧品屋さんは、何か買うと色々試供品やらおまけを沢山つけてくれるので)

| | Comments (252) | TrackBack (1)

まるで韓国雑誌のよう

10月7日創刊の「Colorful」、本屋の前を通りかかっておまけにつられて買ってしまいました(^^ゞ。

このおまけの量はまるで韓国の雑誌みたい…。
韓国雑誌の付録はホントに凄いので、旅行したら記念に買ってみても面白いです。本屋さんの方が種類は豊富だけど、地下鉄の駅などでも売っているので。
よくあるおまけは、試供品サイズじゃない市販品のお化粧品とかバッグとかだけど、かなりバラエティ豊か。桜色のショールが付いてくる雑誌買ったことあるなぁ。でも雑誌自体も日本より全然厚みもあって重いので、持って帰るのはかなり大変(^^ゞ 私は5冊くらい持ち帰って死にそうな思いしたことあります(笑) 
最近は日本の雑誌でも色々おまけをつけたのを見かけるけど、まだまだ韓国の比じゃないかな。

20041007.jpg今回ついてたのは右の画像の通り。500mlのミネラルウォーター、白と黄色の格子模様の箱はカロリーメイトセット、左のピンクの袋は美容液の試供品、緑色のはハーブ栽培セット。そして右のピンクの袋は、なんとワコールのショーツ。売り子のお姉さんいわく、¥1600のモノらしい。


で、肝心の雑誌のお値段は¥500です。
おかしいって(笑)


ちなみにこれは創刊記念キャンペーンらしいので、多分いつも付くわけじゃないんでしょう。残念ながら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱり面白い!

というわけ(どういうわけだ?)で本日もNANTA。

実は今日はドキドキしっぱなしだった。なぜかっていうと、座席が通路側にあたってしまったから…。このお芝居は、通路側のお客さんは、ステージ上にひっぱりだされちゃう可能性があるのよね。幸いにも(?)、舞台出演はまぬがれたんだけど(^_^;)

はぁ、やっぱり面白かった。舞台に引き込まれて、なんかもう、ホントにあっというま。ゲラゲラいっぱい笑って、観終わった後にはとても幸せな気持ちになれる。

おまけに終演後、出演者5人の方からサインをいただいてしまいました~♪(演劇関係って、けっこうこういう観客サービスあるのかなぁ。以前、劇団四季のCatsを観に行ったときも貰ったことがある)
日本語で「面白かったですか?」と訊いてくれたけど、もちろんとーっても面白かったよぉ!!
また来日公演があった時には絶対観に行こっと。(その前に韓国で観られたらいいんだけどね)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

叩いて音が出れば楽器さ

天王洲アートスフィアで、以前から観たいと思っていた韓国のパフォーマンスショー「NANTA」を見て来た。これは、韓国内では専用劇場もあるほどの人気舞台で、来日公演も何度も行われている。
NANTAとは漢字で書くと、「乱打」。名前のとおり、とにかくにぎやかな舞台である。


もうこれはね、文句なく面白い!1時間半笑いっぱなし。最後拍手のし過ぎで手が痛くなったぐらい(笑)


登場人物は5人。口うるさい支配人と4人のシェフ。結婚披露宴の料理を1時間以内に作れって命じられるんだけど、陽気なシェフ達は、支配人が姿を消すとやりたい放題。台所にあるありとあゆゆるモノ、お鍋、ボウル、包丁、まな板etc…、音の出るものなら何でも楽器にしちゃって、ノリのいいリズムで叩きまくり踊りまくる。(このリズムは韓国の伝統音楽「サムルノリ」をベースにしてるらしい)

一番の見所はやはり、キャベツやニンジンといった野菜を切るパフォーマンス。その派手で豪快なことといったら!(感嘆)(この場では、食べ物を無駄にするなんて、とかいう議論はナシである)
本物の包丁をバチ代わりにリズムを打つので、もし手が滑って指を切ったらとか、包丁が飛んでったらとか考えると、なかなかのスリルかも(笑)
他にもお皿を使ったジャグリングとか、クライマックスのダンスと太鼓演奏とか、目を奪われ、思わず拍手してしまうシーンが山盛り。


そしてこの舞台のもう一つの特徴は、お客さん参加型であること。運がよければ舞台に引っ張り出されて、実際に舞台上で作った料理の味見をしたり、餃子をつくったりできる。役者も客席にものを投げ込んでみたり、客をイジってみたり、会場が一体となって盛り上がる盛り上がる。


ヤバイ、また観たくなってきた。
どうしよう、来週もう1回行っちゃおうかな…(悩)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国ドラマブームの影響?

え~っ、ビックリ…。

本屋さんへ行ったら、NHKテレビの外国語講座テキスト、ハングルだけが残り1冊…。フランス語もドイツ語も英語も皆たっぷり残ってるというのに…。これもやっぱり「冬ソナ」効果?(笑)
本屋には韓国ドラマ関連本を集めたコーナーがあるし、CDショップへ行けば韓国ドラマのDVDを集めたコーナー…。ホントにすごいブームだよなぁ。
そして夏には、ユン・ソホク監督の第3弾「夏の香り」がWOWOWで始まるらしい。

あとはK-POPももっと流行ってくれるといいんだけど…。HMVとか行っても、まだまだ売り場面積ごくわずか、置いてあるのは「超メジャー級」なアーティストぐらいだから。


とりあえずは半年間自習なので(単に年度末&年度始め仕事が忙しくて、教室行くきっかけを逃した(^^ゞ)、せめて単語だけでも忘れないようにしないと…。(つーか、まだまだ単語量さえ少なすぎだよ…)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猟奇的な彼女

仙台のマンガ喫茶で、韓国映画「猟奇的な彼女」を観た。韓国で大ヒットしたラブコメディ。見よう見ようと思いながら、見そびれていて…。
人をすぐ殴る、凶暴だけど正義感の強いハチャメチャなヒロイン。彼女も理由もなくそんな行動に走っているわけではないのだけど、その理由が説明されない前半は、コトあるごとに殴られ、顔中にアザを作っているチャ・テヒョン演じるキョヌに、えらく同情してしまう(笑)そりゃキョヌは「彼女」のことを、"見ため"は理想の女性と思いはしたけど、どちらかというと強引に、その突飛な行動に付き合わされているだけなんだから。
そして後半明らかになる、チョン・ジヒョン演じる「彼女」の秘密。最後はハラっとさせられ(キョヌが何十年も待たされて、「彼女」の娘が会いに来たって一瞬思っちゃったのは、絶対私だけじゃないハズ…)、ホロっと感動させられた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チケット、げっと~

Jリーグファンなら誰もが待ち望む3/13のJリーグ開幕日。ガンバはどんな運命のイタズラなのか、鹿島と…。うーん、まだ鹿島のイバを見るのはツライしなぁ…、鳥栖が川崎に来るから、羽畑見に、そっち行こうかな…などとずっと色々考えていたのだけど、結局これに決定。
神話の日本公演!「韓国のSMAP」とも言われる、超人気グループの来日公演のウワサはずいぶん前にあったけど、それっきり忘れていて、つい最近ホントに実現することを知った。一部では日本でもけっこう熱狂的ファンもいるし、厳しいかなと思ったけど、今日無事チケットをゲット!なので、ごめんガンバよ、今回はこちらを優先させてください…m(__)mもういつ見られるかわからない貴重な機会なので。
この日は、夜もうひとつライヴ行くかもしれないので、サッカー観戦よりもきつい一日になるかもしれない(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

STAR'S ECHO

昨日放映された日韓合作ドラマ「STAR'S ECHO」、とりあえず韓国語の勉強になるかなと思って録画した。単なるテキストよりは興味をもてるだろうし(笑)去年の米倉涼子の「ソナギ」が面白かったので期待していたんだけど、うーん、「ソナギ」の方が面白かったかなぁ…(空港でのラストシーンは感動的で泣けたし)。
付き合ってる訳でもなく、2、3度偶然会っただけの相手の部屋で(しかも相手が不在だというのに)、いきなりあがりこんで食事の準備するか!?(たとえそれがお礼の気持ちでも)とか、なんで主人公のソンジェがなんであんなに日本語がわかるんだとか、ツッコミどころは色々あったけれど(笑)、韓国ドラマらしい古典的ストーリーというかストレートな恋愛ドラマは、見ていてやさしい気持ちになれる。主人公の俳優は正統派ハンサムさんだし(笑)

そうそうハンサムで思い出したのだけど、仁川空港を警備している兵士はみんな、ビックリするほどスタイルがよくてモデルなんじゃないかと思うほど。顔が小さくて、いわゆる八頭身が揃っている。
空港は、外国からの来た人がまず接する、その国の「顔」なので、見栄えのする人を集めているのだと思うけど。

チェジュ島はまだ行ったことないけど、さすが韓国のリゾート地といわれるところ。そのうち行きたいな。あー、でもお金貯めてないから、今年はいつ韓国行けるかなぁ…。できたら夏前に行きたいけれど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハングル始め

今年最初のハングル語教室。年末最後の授業は残業でいけなかったので、ほぼ一月ぶり。やっぱり語学は日々の積み重ね、予習復習がなにより大切です…、ホントに。もうイヤになるくらい、単語忘れるのってはやいはやい。頭からどんどん消えてきます。先生は「頭のどこかにちゃんとインプットされてますよ。要はすばやくアウトプットできるかどうかなんです」と言うけど、どーんなに時間かけても、アウトプットされてこないんですけど…(^_^;)ま、日本の大学院に留学しにきてるような先生とは、絶対記憶構造も違うんだ…と言い訳してみたり(笑)しかし、新年一発目の授業からちゃんと小テストやるなんて、新正月よりも旧正月を大切にする韓国人らしいというか、なんというか…。案の定全然できずに自己嫌悪。やっぱりちゃんと予習復習やらなきゃな…と今の時点では反省してる。これがループして延々10ヶ月来ちゃったわけで…。はぁ、とりあえず宿題だけはまた来週前日に慌てなくていいように、早めにやろっと。(あ、これも毎週反省してるっけ…)

| | Comments (0) | TrackBack (0)