隅田川の花火

20050730-02毎年のことだけど、デジカメで花火を撮るのは本当に難しい…。ってことで、これが今回一番よく撮れたもの。

お天気が少し心配だった隅田川花火大会は、今年も無事決行。意外とこの日ってなんとかなって、今までも雨で翌日順延になったのって、1回くらいしかない気がする。

隅田川の花火は2ケ所で同時に打ち上げられるのだけど、桜橋あたりの第1会場の方が断然きれいだし迫力もある。花火コンテストも行われるし(これは毎年本当に見事)、玉も大きいのが打ち上げられるので。
第2会場の厩橋付近は、川幅が狭いのもあって小さな玉しか打ち上げられず、大きさも高さもちょっと迫力不足。その分、数は多く打ち上げられている気はするけれど。
今年は風もあまりなく、雲もかかっていなかったので、花火の形がくずれたり見えづらかったりすることのない、きれいな花火が見られる、「当たり年」だったんじゃないかと思う。

20050730-04こちらは、わかるかなぁ…?、赤いハート。右下向きの。
今年はこれ以外にもネコやにこちゃんマーク、ダイヤのリングのようなちょっと変わった花火が打ち上げられた。いつだったか、ポケモンの花火が上がった年もあったっけ…。ネコちゃんなんかの撮影にもトライしたけど、案の定ちゃんと撮れず…。残念。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

やっと初詣^^;

20050107残業も終わったので、会社帰りに、浅草・浅草寺で初詣。

もう7日だし空いてるだろ…とタカをくくって行ったんだけど、まだそれなりに参拝客はいた。なにしろお賽銭を入れるまでに5分以上並んだんだから。去年はこんなに並ばなかった気がするんだけどな…。それでも正月三が日の人手に比べたら、何十分の一とかだろうけれど。お願いゴトもきっと届きやすいハズ(笑)

普段は6時くらいお店を閉めてしまう夜の早い仲見世の土産物屋さんも、年明けのこの時期はさすがにかきいれ時。7時過ぎても開いているお店がけっこうあった。お参りしての帰り、いい匂いにつられて(笑)人形焼を購入。

写真はライトアップされた浅草寺の五重塔。確か年中やってるわけじゃない気がするんだけど、このライトアップ、実際はもっとキレイです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

たまやー

20040731-04狭い我が家にはたいしてヒト様に自慢できることはないが、数少ないそれが、部屋から隅田川花火大会が見えること。隅田川の2ヶ所から打ち上げられるが、どっちもばっちり見える。
遠方からわざわざ見にくるヒトも多いし、しかもあまりの人出に立ち止まって見ることもできないらしいので、この日ばかりはビール片手にのんびり花火見物できる環境を大変ありがたく感じている。

ということで、何枚か…。しかし花火写真撮るのってホント難しい…。デジカメだとそれでなくともシャッターの下りるタイミングが遅れるから、よけい…。

私が家から花火を見るのは少なくとも3年ぶりになるのかな。ちょうどその日、去年は大阪に、一昨年は北海道に行っていたので。

20040731-02

20040731-05

| | Comments (4) | TrackBack (0)

きびだんご

家への帰り道、珍しい屋台に出会った。あら、こんなとこに来てるなんて…。

吉備小屋のきびだんご。

そう、桃太郎さんがお供の動物たちにあげた、あのきびだんごである。といっても残念ながら、我が地元は桃太郎さんとは縁も所縁もない…。それでもこのきびだんごは、ガイドブックなんかでもよく紹介されている下町名物だったりする。

桃太郎のお話に出てくるきびだんごは、白くて大きいお団子というイメージだったりするのでは?(それって私だけかなぁ…?)
でもここで売られてるきびだんごは、親指の先ぐらいの小っちゃな薄茶色のお団子が4つ、串に並んでいる。その場でゆで、甘いきな粉をたっぷりかけて渡してくれる。きな粉の香ばしい匂いがただよって、なんともいえない。


向島にあるお店は、今も私が子どもの頃行ったままだったら、2坪程度かなぁ、ホントにこじんまりとしたお店。
そこからほど近い百花園の道端などにもよく屋台が出ていたりする。でもうちの近くで見かけたのは初めて…。

懐かしいなぁ、この味…。昔食べたそのままの味。とてもシンプルであっさりしているから、何本でも食べられてしまいます。


20040608.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)