手ごろな大きさ

最近、うちのフロアでプチブームなのが、10円饅頭。

1個10円のお饅頭。
甘すぎず、いくつでも食べられてしまう感じ。一口で食べられる大きさので、仕事の合間とかにぽんと一口つまむのに最適。
甘いものは疲れをとるし(笑)


こことか、こことか、こことか、こことか。
調べてみると、けっこう色々と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

がんばれニッポン

ジャンボプリントかイチゴたっぷりのロールケーキとか。
けっこう珍しくておいしいものがあるので、ときどき利用している釜庄のスイーツ。

今日お店から来たメールに載ってたこれ、完全に器に惹かれて、衝動買い(苦笑)
ユニホーム方の器、並べるとめちゃくちゃ可愛い。

こっちもちょっと興味あったけど、色はきれいそうなんだけど、私あんまりミントチョコって好きじゃないので、やめとこう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

京都へ

サテの練習を見た後、観光客でごったがえしているであろうと簡単に予測のつく(笑)京都に行ってきた。

「都路里」は恐ろしいことになっているだろうと思って、三条の「はやしや」に行ったけど、ここもすごいことに(苦笑)
いつも日曜の夜とかガラガラな時に行っていたので、その人の多さにビックリ。それでも1時間ちょい待ちくらいでなんとか座れたかな。

京都らしい湯葉丼と抹茶パフェを楽しみ、雑貨屋さんやお洋服屋さんなどをブラブラ。

| | Comments (2)

マカオ発のエッグタルト

マカオ発のエッグタルトアンドリューのエッグタルト。

初めて食べたのはソウルで。明洞でそのいい匂いに引き寄せられて買い、焼きたてをその場でひとつ。
周りはサクサクで、カスタードはほどよい甘みで。いくつでも食べられそうなヤミツキになる味だった。

最近そのアンドリューのエッグタルトのお店が、銀座にオープンした。

喜びいさんで(笑)、昨日早速行ってみた。
あまり目立たない細い道にあって、アンドリューエッグタルトを知らないヒトは通りすぎてしまうかも…。
せめて、道路沿いにショーケースがあればいいのにな。
どうやらここは作りたてを売っている店舗ではないみたいで、ちょっと残念。メニューもエッグタルトおんりーだし。
足とめるヒトあまりいないし、大丈夫かなぁ。テナント料高い銀座でやってけるかなぁと余計な心配してしまったり(苦笑)

買ってきた分あっというまに食べてしまったので、また買いにいこ。

| | Comments (0)

サイコーらしい

サイコーらしい今日印刷所に行ったら、そこのヒトが、「今まで食べたなかで最高のパウンドケーキ!」と絶賛していた、いちごハウスのパウンドケーキ。

そこまで絶賛する味とはどんなぞやと、印刷所帰りに明治屋に寄って買ってみた。 オレンジ味とイチゴ味、そしてブランデー。イチゴ味って珍しいかも…。

あとで私の残業のお夜食に(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レアな金平糖

20060129先週大阪に行った際、昼間時間があったので京都に寄り道してきた。京都と茨木は阪急でわずか30分の距離なので。

白峯神宮に行ってから(最近は毎年シーズンはじめまでに1度はここにお参りするのが恒例)、ちょっと足を伸ばしてよく行く「緑寿庵清水」へ。ここでものすごくレアな金平糖に出会ってしまったのが運のツキ、というか(笑)

ヴォーヌ・ロマネという赤ワインで作った金平糖。
「わずかしか作れないんですよ。店頭にだしたらあっという間に売り切れて…。でも実は奥にあとほんの少しだけ残りが…」という店員さんの誘い文句にくらっとやられてしまって、ついつい買ってしまうことに。家にはこないだ届いたばかりのチョコレートの金平糖と日本酒の金平糖(予約から1年7ヶ月待った…)があるっていうのに。こんなにたくさんの金平糖、どうするよ?

ちょっと金平糖とは思えない位いいお値段なので、いくらなのかは内緒ということで…。ホント勢いで買ってしまったというか、希少価値に惹かれてしまったというか(苦笑)
でもワインの芳醇な味と香りがそのままに楽しめて、さすがの一言。おすそ分けした友人たちにも好評だったし^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

数字グッズと世界一のチョコレート

051103_1851002.jpg先日ネットでこんな数字グッズを見つけた。
持ち手の部分が数字になっているカップ^^今年のグッドデザイン賞を受賞した商品らしい。
0から9まで揃っているのだけど、その中で私が買ったのは「4」と「6」。4は言うまでもなくもちろん、あのヒト絡みで(苦笑)。6の方は誰かの背番号とかではなく、私のラッキーナンバーなので(10月生まれだったさ天秤座だったか、どちらかの)。

それから、カップと一緒に写っているのは、チョコレート界最高峰のコンテストで総合優勝を果たした「世界一のチョコレート」、ベルナルド・カラボーのチョコレートバー
パッケージのノスタルジー溢れる写真は、これはショコラティエ・カラボー氏自身の少年時代の写真。

そういえばこないだ雑誌で読んだのだけど、チョコレートって実はダイエットにもいいらしい。チョコレート食べながらダイエットできるなんて、話がうますぎるようにも思えるけど、砂糖やミルクが少なくて、カカオ成分の多いものを選んで食べていれば、太るどころか、逆に脂肪のつきにくい体をつくり、コレステロールを下げて血液サラサラにしてくれるとのこと。


【追記】
このエントリをグッドデザイン賞公式ブログの方が見てくださったようで、リンクを貼って、トラバを返してくださいました。
最近スパムトラバが多かったり、リンクを貼らずにトラバだけ送ってくる人もいたりするけど、こういうトラバってすごく嬉しい^^ ありがとうございます。

| | Comments (17) | TrackBack (1)

リベンジ果たす(笑)

051008_1946001.jpg先月、私が大阪に行っている間に届いてしまった1リットルのバケツプリン。
悔しかったので(笑)もう一度注文したのが今日届いた。(今回はけっこう早かった)

すごーい…。現物を目の前にするとなんだか感動(笑)
比較のために500mlのペットボトルを並べてみたけど、やっぱり大きい。普通のプリン15個分なんだからそれも当然。
でも食べてみると甘さは控え目、卵の風味の濃い素朴な味で、いくらでも食べられてしまいそう^^プリンを底まで掘っていくとあらわれるカラメルソースがこれまた美味しい!あっというまに半分以上はお腹の中に(注:私ひとりでではない)

ちなみに今のところ全て完売で、まだ次回販売がいつか決まってないとのこと…。
とりあえずリベンジ果たして満足したけれど(笑)、またそのうち頼んでみたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四季を感じる菓子

051001_2144001.jpgこないだ京都の友人から頂いた「鍵善良房」の干菓子「園の賑い」。

ツクシ、桜、菊、紅葉、キキョウ、ドングリ、銀杏etc…。色鮮やかに型どられた四季折り折りの植物などの干菓子は、眺めているだけでも楽しくなってくる。
和菓子って、こういうふうにお菓子自体で四季を表現して、その時々の季節を感じさせてくれたりするところが好き。洋菓子だと素材(フルーツとか)に季節感がでたりするけれど。

起きてたらあまりにお腹空いてきてなんか口にしたくなってしまい、このお菓子のことを思い出したんだけど、さすがに今からこれを食べるのはまずいか…^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酢イーツブーム?

今朝の新聞で読んだのだけど、今お酢を使ったスイーツ、略して(?)「酢イーツ」が話題なんだそうだ。
「シェ・シーマ」とか「キャンティ」とかスイーツの有名どころでも、酢を使ったゼリーとかを作っているらしいし、リンゴ酢を使ったチョコレートなんかも発売されているそう。

フルーツの甘酸っぱい酸味ならわかるのだけど、お酢の酸っぱさはそれとはまた別だし。いったいどんな味なんだろう…。
銀座松屋で明日まで「酢イーツフェア」をやってるらしいので、行ってみよっかな。
甘いものを食べながら、身体にいいお酢もとることができたら、これこそまさに一石二鳥だし!?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)