あるGKのブログ

サッカー選手の公式ブログ(HP)は数多くあるけれど、その中でも一際異彩を放つブログの1つが、東京ヴェルディのGK高木義成選手のブログだと思う。

まずこのヒトのブログ、失礼ながらサッカー選手とは思えないほど、いや男のヒトのブログとは思えないほど、可愛いテンプレートを使ってくる(笑)しかもしょっちゅう変更する。今はハロウィンを意識したデザイン。
確か始まった頃は、ごくごく普通だったように思うのだけど…。

そして、おそらくご本人の中で「マイブーム」があるのだろう。ちょっと前はたっぷり顔文字をつかった文章を書いていたと思ったら、ここ最近まではイタリック調のフォント(申し訳ないが、これはちょっと読みづらかった)を使用、さらに様々な文字色を使ってカラフルなエントリに仕上げてくる(笑)

偶然訪れたサッカーに興味のないヒトは、まさかここが、現役バリバリのJリーガーのブログだとは思わないだろうな…(苦笑)(しかもご本人の風貌は、そんな可愛いブログから受ける印象とはかけ離れているし…^_^;)

でも文章はとても読みやすいし、愛犬さくらちゃんを始め、写真も多くて楽しいブログ。
今シーズン、ヴェルディは決して調子良いとはいえないから、書きたくない、あるいは文章を書くような気持ちの余裕のないこともあるのではないかと思う。
それでもきちんと試合内容についても説明し、負けてしまった時はサポーターに謝り、次の試合での挽回を誓う姿勢は、それだけでも尊敬に値する…。(さすがにまだこないだの東京ダービーについてのエントリはあがってこないけど…)


先日、天皇杯の3回戦で、愛媛FCがザスパに負けてしまった日の夜(真夜中)に、愛媛FCのGK羽田サンが日記でこんなことを書かれていた。リンクが貼りづらいので、引用させて頂く。

負けた後に日記なんか書きたくない。
言い訳がましい文章になったら最悪だし、負けはただ負けだから。
でも、くやしくて眠れない。
負けた夜は絶対眠れない。
体は疲れて、ヘトヘトだけど、くやしくて眠れない。
今は夜の二時だけど、どうせ朝の愛媛新聞がポストに届く五時までは
起きてるんだろう。。。

GKはゴールを守る最後の砦だから、負けてしまった時、きっと攻撃の選手以上の精神的ダメージをうけているんじゃないだろうか。
すべての失点はGKの責任ってわけじゃない。それでも負けをきっと誰よりも強く心に受け止め、引きずってしまうのは、GKなのかもしれない。
もちろん、どう受け取るか、どう対処するかは本人の性格によって違うだろうけれど。
それでもやっぱりGKは、内省的なヒトが多い気がする。なんとなく…。だから文章が心に響く、そんな気がする…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またネットが火付け役

生協の白石さん以前書いた、東工農大生協の白石さん。彼に、大学が感謝状を贈ったとのこと。大学も粋なことをするもの^^
で、「彼」と書いた通り、白石さんは男性らしい。36歳の男のヒト。でも素顔はやっぱり秘密(笑)
こういうのはきっと文字や文章からその人柄を推測するからいいんじゃないかと思う。あれかな、アナウンサーや声優さんで声に惚れて、顔を見てちょっとガッカリというような(^^ゞ

この「白石さんのひとことカード」(正確には東工農大生協のひとことカード)も、「生協の白石さん」として来月書籍化される。
どんな内容なんだろう? ブログをそのまま書籍にする、というのとはちょっと違うのかな? でもやっぱり人気の火付け役はネットでありブログ。

これもきっと買ってしまう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

真面目だから面白い

先日、新聞で紹介されていたブログ。
がんばれ、生協の白石さん!
巷で話題らしいのだけど、私も読んでみたらとても面白かったので、ここでご紹介。

内容は年齢性別不詳の大学生協の職員・白石さんと学生とで交わされるQ&A。学生さんの突飛な質問やメッセージへの、白石さんの真面目で誠実な受け答えがもう最高で。
この面白さって特にウケを狙って意識して作ったものではなくて、白石さんご本人はごくごく真剣なところがツボに入るんだと思う。 もともとは生協の品揃えとかへの意見を受け付けるメッセージカードらしいのだけど、読んでるとこんな質問には答えなくても…っていうふざけた質問にも至極真面目に答える白石さん。偉いというかなんというか。
東京農工大っていうバリバリ理数系大学の生協職員さんってところが、また面白いのかな。

白石さんの正体を知りたいような知りたくないような…。いや、こういうのは正体を明かさずにずっと隠しておくのがいいんだろうな。
これからもどんなやりとりが交わされるのか、楽しみにさせてもらおう^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

また1人、ブログ化

恒さんのオフィシャルサイトもついにブログ化!

どうしてしないのかなぁと思っていたのだけれど。
やった、これで、ココログ仲間だ(笑)

移動の多いスポーツ選手のサイトこそ、携帯でどこからでも更新できるブログが適しているんじゃないかと思う。
いつだったか、確か楢崎日記だったと思うんだけど、試合帰りのバスの中から、まだ勝利の興奮が冷めやらぬエントリがあがっていたことがあった。ああいうのって、ブログだからこそできたことだろうし、選手が今までよりも身近に感じられた気がした。

恒さんがこれからブログの特性を活かして、どんなところからどんなメッセージを送ってくれるのか…。楽しみ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

公式サイトあれこれ

最近、選手の公式サイトがブログなのを見かけることがある。
ブログの良さのひとつは、更新がラクなことだと思うけれど、昨日名古屋の楢崎選手は、ジュビロ戦後帰りのバスの中から日記を更新していた。ケータイから送ったのかな。試合直後だから文章からもその興奮が伝わってくるようで、いいなと思った。

新潟・北野選手セレッソ・丹野選手の公式サイトもブログ。ケータイカメラで撮ったと思われる画像付きで、こまめに更新している。
多分若い選手ほどケータイを使い慣れているだろうし、誰かにメールを打つ感覚で気軽に更新できるだろうから、ブログが向いているんじゃないかと思う。
ガンバでもそのうち、ブログで公式サイトを開設する選手が出てくるかな?


クラブとしてブログを利用しているところもある。東京ヴェルディはオフィシャルサイトとは別に、選手やスタッフのブログを集めた「ヴェルディ食堂」というサイトを開設している。選手だけでなく、普段なかなか「顔」の見えないフロントのブログを読むと、チームというものがうんと身近に感じられる気がする。

クラブの公式サイトといえば、去年の愛媛FCのサイトは、選手一人一人に対する監督やスタッフからの一言なんかが載っていてとても面白かったんだけど(長所や課題、激励なんかはまるで小学校の通知表のようだった(笑))、今年はけっこう普通…。
YKK AP
は選手の顔写真に、つけ髭をして遊べる。だからどうなんだという、その訳わからない茶目っ気さがなかなかグッド。

アビスパ福岡はクラブの公式サイト以外に、選手会が独自にサイトを開いている。プロフィールもクラブサイトよりずっとくだけた感じだし、選手が試合後の感想など色々コメントを残したりしている。

クラブのオフィシャルサイトって、どうしてもどこも似たような内容で、当然だけど公式リリースを発表する場であるんだから堅苦しいモノになりがち。だけどその中でサポーター・ファンとの距離を縮めよう、コミュニケーションをとろうという姿勢が見られる、上に挙げたようなクラブもある。
こういう試みって、これからも色んなチームでそれぞれ工夫してやってもらいたいなと思う。


でも、ガンバのオフィシャルにまず望むことは…、


とりあえず早く選手プロフィール載せてください…。

(なんかとっても低レベルな願いの気がする…(^_^;))

| | Comments (0) | TrackBack (0)